WORK
STORY

WORK STORY

Director MINAKO
SNSもグッズ制作も。
広い領域で
経験値が積める
ディレクター/MINAKO中途入社3年目

23時の佐賀飯アニメ
SNS投稿

23時の佐賀飯アニメ
SNS投稿

新型コロナウイルスにより旅行ができないなかでも、佐賀県の食の魅力を余すところなく伝えて、お取り寄せグルメを楽しんでもらおうというプロジェクト。小腹がすく23時、Twitterに10日間連続で超短尺の“飯テロ”アニメを投稿していくというものです。Twitterの投稿代行と、佐賀飯アニメの動画をモチーフにしたガチャガチャの制作を担当しました。

WORK FLOW

  • ※SNSの運用ディレクションを担当する場合の標準的なワークフロー

  • プロデューサー・ディレクターとアイデア出し

  • クライアントへの提案

    提案書を作成するほか、クライアントへのプレゼンを直接担当することも

  • 投稿内容の制作

    撮影のスタジオやカメラマンを抑える
    撮影の構成、デザイン構成を組んでカメラマンやデザイナーに依頼
    投稿テキストの作成

  • テストアップしクライアントに確認

  • 投稿

    ユーザーからの反応をチェックし、以降の投稿に反映する

  • レポーティング内容をクライアントに納品

    投稿後の結果やユーザーの反応をレポートにまとめる

  • 得た知見を次の企画に繋げる

担当者として工夫や苦労、力を入れたところは?

SNSキャンペーンでは最も効果がある時間に投稿する必要があるので、稼働が深夜になることも。今回は23時に10日間連続で投稿を行い、投稿後のユーザーの反応をウォッチして翌日の内容を組み立てていました。いつも大事にしているのはファンと同じ気持ちになること。今回も自分で商品をお取り寄せして実際に食べてみたり、ファンの反応を徹底的に深掘りしたりして感じたことを投稿内容に反映しました。結果として、盛り上がりを作る一端を担えたのかなと思います。

D2C dotだからこそ実現した
ポイントは?

D2C dotでは、SNSキャンペーンで必要となるWebサイトの制作はもちろん、当選者に送る景品のパッケージ、挨拶状、店頭POPなど、キャンペーンまわりのさまざまな制作も請け負っています。「23時の佐賀飯アニメ」ではガチャガチャ制作のご依頼をいただき、アニメをモチーフにしたグッズやカプセルの仕様決定、中に入れる印刷物の制作に携わりました。領域を決めずに対応できるD2C dotだからこそ、やり遂げられたと思います。

WORK STYLE

主な業務内容と得意分野は?

SNSを通じてクライアントとユーザーを繋ぐ仕事

SNSの運用ディレクターをメインで担当しています。投稿内容の企画から画像の撮影、デザインのディレクション、ライティングなどの制作業務、投稿の代行、投稿後の反応のチェックなど、業務内容は多岐にわたります。運用だけでなく、SNSキャンペーンの企画とそれに関わるWebサイト、グッズ制作なども行います。アカウント全体を盛り上げ、クライアントとユーザーの接点を作っていくことが私の仕事です。最近は社内からもSNSの仕様やトレンドについて聞かれたり、SNS案件の進め方について相談を受けたりすることもあります。

職場やチーム環境は?

新卒と中途。様々な分野で強みを持つメンバーが在籍

D2C dotは全体的に中途入社のメンバーが多いなか、私が所属するディレクション1部は新卒社員も多い部署です。年齢関係なく、様々な分野で強みや経験があるメンバーが在籍しています。部内でさらにチームが分かれており、私はSNS運用の担当メンバーが集まったチームに所属しています。それぞれ携わる案件は違いますが、同じチームになったことで知見の共有やコミュニケーションが取りやすくなりました。休日も一緒に遊んだり、誕生日会をしたり。メンバー同士仲が良く、和気あいあいとした雰囲気です。

D2C dotへ入社するまでは?

SNS運用に面白さを感じて

新卒でアクセサリーやジュエリー関係の会社に入社。接客のほか、商品管理やカタログ制作、ブランドのSNS運用など、ジュエリー販売に関わる全ての業務に携わっていました。SNSの使い方次第で売り上げやファンの獲得を左右することに面白さを感じるようになり、もっと様々なクライアントのSNSに携わってみたいと考えたのが、D2C dotに入社したきっかけです。

キャリアとしてD2C dotで良かったことは?

自身の経験値を上げ続けられる環境

最初はSNS運用担当として入社しましたが、幅広い領域に挑戦させてもらえる環境のおかげで、今ではWebサイトやWeb動画の制作、レシピ開発、グッズ制作など、様々な経験ができています。これからも対応できる業務の幅をもっと増やしていきたいので、新しい仕事の依頼には「また新しいスキルが身につくな」という思いで取り組んでいます。

今後、どのように働いていきたい?

未経験の分野にも挑戦し、できる幅も人との輪も広げ続けたい

周囲から「この人に任せておけば安心」と思われるだけの経験を積み上げたいと思っています。そのためにも未経験の分野にも挑戦していきたいし、それに挑めるだけの力を蓄えたいと思っています。また、仕事をするうえでさまざまな職種の人と関わる機会が多いので、人の輪を広げることも大事にしたいです。

年間の担当案件数、1案件にかかわる時間

SNS運用案件を担当しながら、新商品の発売時にはキャンペーン実施に伴い企画の実施まで担当しています。SNS以外にもLP制作など、年間合計3~5件のプロジェクトに携わっています。
運用案件では1ヶ月分の投稿を、その前月に制作するスケジュールで行っています。SNSは情報の変化が激しいので、投稿の直前まで内容を調整することも。キャンペーンの場合は、制作から投稿、その後のレポート対応で短くても2・3ヶ月携わることが多いです。

出勤・退勤時間

10〜11時に勤務を開始しています。日中は打ち合わせやメンバーとのやり取りが多いため、夜の時間帯を資料作成にあて、集中して作業をしていることが多いです。

OTHER WORK STORY

日々の感動が企画のヒント

難解な仕事建てつけます。

バズるより売上と信頼を

開発もマネジメントも