WORK
STORY

WORK STORY

Director SORA
仕事、育児、趣味が
両立できる環境
ディレクター/SORA 中途入社2年目
沖縄オフィス

WORK FLOW

主な業務内容と得意分野は?

メンバーを導き、メディアグロースを図る

Webサイトの制作ディレクション、Webメディアの運用・企画提案、ECサイトのコンサル・運用など、幅広い業務を担当しています。
制作ディレクションが一通りできることはもちろん強みですが、特にサイトを総合的に見て分析し、運用改善を図っていくことを得意としています。Webメディアの運用案件では、プロジェクトマネージャーとしてチームを率いながら案件全体を見る役割を担っていて、得意分野が活かせているなと思います。
メンバーと接するときに気を付けているのは、一人一人の話に耳を傾けること。それぞれのやりたいことや意見を集約し、そこにプロジェクトマネージャーとして客観的な意見や数値的根拠をアドオンして、みんなが納得できる方向に導けるように意識しています。

WORK STYLE

職場やチーム環境は?

沖縄と東京の垣根なく活躍できる

現在沖縄オフィスには、エンジニアメンバーが所属するチームと、SNS運用メンバーが所属するチームがあります。もともと持っているスキルを活かしながら働いている人も多いですが、D2C dotに入社してから経験を積んで成長しているメンバーもいます。黙々と仕事をこなしていける職人気質の方には、仕事がしやすい環境だと思いますね。
案件のメンバーは、東京と沖縄の垣根なく構成されます。自分がプロジェクトマネージャーを務める案件では、制作ディレクターや開発ディレクターは東京にいますが、全員が同じように在宅勤務をしているので、進めにくさは感じていません。それぞれが得意分野を活かせる編成になっているので、とても力のあるチームだと思います。

D2C dotへ入社するまでは?

手に職を付け、能力で雇ってもらいたかった

出身は関東ですが、高校入学のタイミングで中学から打ち込んでいた「マーチング」の強豪校がある沖縄に移住。そのまま県内の大学に進学して、観光学を専攻しました。卒業後の進路を考えたとき、自分が一般的な就職活動をするイメージが持てなくて。それよりも、手に職をつけて技術で雇ってもらいたいという思いがありました。そんななか知人の紹介で出合ったのが、沖縄県内で全国規模の旅行系ECサイトを運用している会社でした。入社に必要なスキルを提示されたので、すぐに自分で勉強して1ヶ月でサイトを制作。そのスキルを評価してもらい、入社が決まりました。その会社では、フロントエンドエンジニア、ディレクター、プランナー、制作チームのマネージャーなどを幅広く経験しました。自社のECサイト運用がメインだったのでクライアントワークの経験も積みたいと思いはじめ、その後D2C dotに入社しました。

キャリアとしてD2C dotで良かったことは?

仕事も家族との時間も、両方大切にできる

沖縄に住みながら東京の大きな案件のプロジェクトマネージャーを務めることができるのは、在宅勤務が定常的なD2C dotならでは。地方に住む人も活躍できる機会が増えているというのが、とても魅力的だと思います。
それに加えて裁量労働制を採用しているおかげで、家族と過ごす時間を大切にできていることもよかったと感じています。D2C dotには子どもが生まれるタイミングで入社したので、家庭のことをしながら働ける環境は本当に助かっています。

今後、どのように働いていきたい?

会社に貢献できる、「稼げる」ディレクターに

当初経験したかったクライアントワークにも慣れ、今ではプロジェクトマネージャーとして、クライアントへの提案や売上に繋げる大きな仕事まで任せてもらえるようになりました。これからも、自社の利益に貢献する仕事をプロデューサー任せにせず、「稼げる」ディレクターとして成長していきたいです。今後子どもと一緒に住みたい場所などを考えて、より柔軟な働き方を視野に入れて仕事をしていくのも良いなと思います。

出勤・退勤時間

勤務を開始するのは9時ごろです。退勤時間は日によりますが、17時ごろに一度抜けて子どものご飯やお風呂のお世話をしたあとに、21時ごろに戻って残りの作業をして退勤することが多いです。柔軟に調整できるので、裁量労働制は助かっていますね。

休日や退勤後の過ごし方

退勤後は、子どもと遊ぶなど家庭の時間にあてています。趣味でマーチングのチームを運営しているので、休日はその練習に出かけたりしています。先日、そのチームの遠征のためにリフレッシュ休暇を取得しました。もしかしたら、休日の方が忙しいかもしれないですね。

福利厚生で使っているもの

家族や仲間とレジャー施設に出かけるときに、「アソシエ倶楽部」という福利厚生サービスの割引制度を使っています。とても安く利用できたので驚きました。

OTHER WORK STORY

難解な仕事建てつけます。

進むためできることを。

沖縄

ニーズを生かしたデザインを